神経細胞を素早く反応させるdhaのサプリは比較サイトで選ぼう

メンズ

血圧対策に取り入れて

シニア

高血圧は現代病ともよばれ、様々な病気を引き起こす可能性のある病気です。原因には、遺伝や体質などもありますが、ほとんどの場合偏った食事や運動不足、肥満など生活習慣が原因です。改善には生活習慣を改めることが最も重要ですが、サプリでサポートしていくのも良い方法です。高血圧に効く成分には、カリウムやアリシン、タウリンにDHA、EPA、それからナットウキナーゼなどがあります。サプリにはDHAやEPA、ナットウキナーゼなどが配合されていることが多いです。これらは日頃定期的にとることが難しく効果が高い成分のためです。高血圧の原因は多様なので、効く成分もたくさんあります。成分によりメリットが異なるので、いくつか試してみるのもよいでしょう。

高血圧のサプリを利用するときは、しばらくの間続ける必要があります。サプリは薬ではなく食品のため、効き目が穏やかで長い期間続けないと効果があらわれないためです。目安としては最低1ヶ月、確実な効果を感じるためには3ヶ月ほど必要と考えておきましょう。3ヶ月続けてあまり効果が見られないのならば別のものを試すのもありです。高血圧対策にサプリをどんなに使っても、食事に気を使わなければ台無しになってしまいます。食事量は腹八分目を意識し、栄養バランスとカロリーも考えましょう。重要なのが塩分摂取量です。日本人は味噌や醤油など塩分の多い調味料を使うことが多いので推奨量より多くとりがちです。だしをきかせることを意識して減塩につとめましょう。塩分の排出を促すカリウムをサプリで補うのも効果的です。